本文へ移動
有限会社 佐伯組
〒876-0835
大分県佐伯市鶴岡町3-11-21
TEL.0972-23-2673
FAX.0972-23-2647
 
大分営業所
〒870-0321
大分県大分市王ノ瀬2丁目
TEL.097-593-0257
FAX.097-593-0257

曳家、古民家再生専門の建築業

大分県知事 許可(般-29)第11948号
0
0
6
6
9
3
創業百年を越える伝統と技術
 創業以来、曳家工事を専門に建物移動工事をはじめ、不同沈下修正工事・基礎補強工事
重量物の移動・据付、文化財や神社仏閣の保存修復・古民家再生・各種リフォーム工事等
日々技術力の向上に努めております。
 現在、これまで培ってきた技術と経験を生かして、
各地域に残る伝統的な建物の保存・修復に力を注いでおります。
 最近では日本全国で頻発する地震や台風による水害等の自然災害による
復旧工事にも曳家の技術が活用されています。
 当社はこれからも先人の技術と智慧に学び、
情熱と創意工夫で建築物の保守に挑戦して参ります。
施工に関するご質問・ご相談などございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。
九州各県・関西方面(京都府・兵庫県)出張経験あります。
新着トピックス

WHAT'S NEW

下記のような場合に、ご検討・ご相談ください。

◆都市計画・道路拡幅工事等のため建物を移動したい。
◆地盤沈下等で下がった建物の傾き・沈下を修正したい。
◆神社・仏閣・歴史的建造物等の修復再生。
◆古民家・古い建物の再生・用途変更したい。
(古い建物を現在の生活や使用に合うように)
◆耐震改修・基礎改修したい。
◆地震・水害等の災害復旧工事。
◆現在の宅地が周辺の土地や道路より低く嵩上げしたい。
◆土地を有効利用するため、建物を移動したい。
◆重量物移動・据付
(クレーン等の重機が使えない場所で)

空き家の活用・用途変更等

 
※建物の調査・ご相談等当社までお気軽にお問い合わせください。

K工務店様 A様邸 不同沈下修正工事

不同沈下修正工事
縁側を中心に沈下がみられ、サッシの戸締り悪い状況でした
 
 
沈下のみられる縁側基礎を補強します。
建物レベル調整後、基礎補強のため掘削中です

福岡県 G建設様 S神社神楽殿 基礎工事完了~土台取替え~下げ工事

新設基礎工事完了
これからゆっくり下げていきます。
土台取替え完了し、下げ工事中です。
下げ工事無事完了しました。
地域の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

「災害に強いまちづくり」を応援します

近年、日本全国で地震やゲリラ豪雨と呼ばれる局所的な大雨や台風による災害が多発し、被害が急増しております。
大分県でも平成24年九州北部豪雨、平成28年熊本・大分地震、平成29年度九州北部豪雨、平成29年台風18号等ここ数年でも大きな被害が発生しております。また、これから南海トラフ巨大地震が発生する可能性が高まっているとの報道もあります。
それに備えるために建設業界でも建物の耐震化等災害に強いまちづくりに取り組んでおります。
今回は曳家の技術的視点から災害の予防・復旧等の参考になる事例を紹介します。

水害からの復旧(九州北部豪雨)

水害からの復旧(九州北部豪雨)

大分県中津市耶馬渓町 平成29年 曳家施工
平成24年九州北部豪雨による災害で床上浸水。
今回、山国川の河川改修に伴い高台へ移動した事例です
(1m60cmジャッキアップ 約15m後方へ移動)

水害からの復旧

水害からの復旧
ジャッキアップ中(1m60cm)
水害からの復旧
右側へ移動中(約12m)
水害からの復旧
ジャッキダウン中
(新しい基礎の上へ)

水害からの復旧

中津市 住宅 曳家
新しい基礎の上移動中です
これからゆっくり建物を
下げていきます。
中津市 住宅 曳家
下げ工事中です(床下状況)
基礎も新しくなり耐震性も向上しました アンカーボルトも新築同様です。
 (弊社独自の耐震工法です)
中津市 住宅 曳家
移動する前に建物があった場所です
中津市 住宅 曳家
移動工事完了しました。
地域の皆様には大変お世話になりました。 ありがとうございました。

水害からの復旧

水害からの復旧(九州北部豪雨)

中津市耶馬渓町 平成28年 曳家施工
平成24年九州北部豪雨による災害で床上浸水。
今回、山国川の河川改修に伴い高台へ移動した事例です
(約2mジャッキアップ 約27m後方へ移動)

水害からの復旧(九州北部豪雨)

 大分県中津市 曳家工事(建物移動工事)
建物の北側に新しい基礎完成
建物を約2m嵩上げして約25m移動します
曳家工事 中津市
建物を約2m 揚げ工事完了です
曳家工事 中津市
揚げ工事完了し、これから建物後方(北側)へ
約25m移動します
曳家工事 中津市
揚げ工事約2m完了です。
工事前は写真右手前の建物と繋がっていました
 

水害からの復旧(九州北部豪雨)

中津市耶馬渓 住宅 曳家
後方へゆっくり移動中です
中津市耶馬渓 住宅 曳家 
今度は右側へ移動中です
中津市耶馬渓 住宅 曳家
新しい基礎の真上まで移動完了です

水害からの復旧

水害からの復旧(九州北部豪雨)

水害からの復旧(九州北部豪雨)
中津市耶馬渓町 平成27年 曳家施工
平成24年九州北部豪雨による災害のため床下浸水。
今回、河川改修(橋の架け替え)に伴い移動。
(1mジャッキアップ 8m移動)

水害からの復旧(九州北部豪雨)

水害からの復旧(九州北部豪雨)
ジャッキアップ中
水害からの復旧(九州北部豪雨)
右方向へ移動中
水害からの復旧(九州北部豪雨)
ジャッキダウン完了

熊本・大分地震からの復興 [曳家工法による災害復旧]

湯布院 B寺様 山門修復工事

湯布院 山門 曳家
今回は湯布院でも最も被害が大きかった地区の一つ。
震度6強の揺れにも耐えたB寺様 山門の修復工事です。
復興にむけて工事が着々と進んでおります。
これから山門をジャッキアップしていきます。
 
寺院 山門 曳家
震度6強の揺れでも
柱が礎石からはずれて
力をにがし倒壊を
まぬがれました。
 
寺院 山門 曳家
地震の揺れで柱が礎石から
はずれています。
寺院 山門 曳家
この柱も礎石から
はずれいています。
寺院 山門 曳家
破損した部材は交換します。
寺院 山門 曳家
資材搬入
寺院 山門 曳家
ジャッキアップ中です
寺院 山門 曳家
ジャッキアップ中です
寺院 山門 曳家
ジャッキアップ中です
破損した部材の取替中です。
寺院 山門 曳家
下げ工事中です
寺院 山門 曳家
下げ工事中です。
寺院 山門 曳家
全工事完了です。
寺院 山門 曳家
全工事完了です。

熊本・大分地震からの復興 [曳家工法による災害復旧]

湯布院 K建設様 温泉施設の災害復旧工事

熊本・大分地震 曳家工法による災害復旧工事
今回は湯布院にある温泉施設です。
熊本・大分地震の影響で、建物の柱と御影石製の礎石も元の位置から動いています。
そのため建物に不陸と傾きが生じております。
これから建物を元の位置へ戻していきます。
 

熊本・大分地震からの復興 [曳家工法による災害復旧]

湯布院 K様邸 災害復旧工事

熊本・大分地震 曳家工法による災害復旧工事
この度の熊本・大分地震では別府・湯布院を中心に大きな被害がでております
今回は湯布院の別荘地です
地震後、ログハウスの建物に不陸と傾きが生じております。
施主様生活されたまま建物を直して行きます。
 
熊本・大分地震 曳家工法による災害復旧工事
熊本・大分地震 曳家工法による災害復旧工事
熊本・大分地震 曳家工法による災害復旧工事
熊本・大分地震 曳家工法による災害復旧工事

熊本・大分地震からの復興  [曳家工法による災害復旧]

別府市 J寺様 淡島堂 基礎改修工事  

寺院 曳家工事(移動工事)
この度の熊本・大分地震では
大分県でも別府・湯布院を中心に大きな被害がでております。
今回は別府市 J寺様の淡島堂の基礎が被害を受けました。
建替えも検討されたようですが、建物本体の損傷が少ないことから
曳家工法による修復を選ばれました。
(一度建物を仮移転させて、新しい基礎をつくり建物を戻す方法がとられます。)

別府市 J寺様 淡島堂 曳家工事(移動工事)

寺院 曳家工事(移動工事)
寺院 曳家工事(移動工事)
基礎に亀裂(写真左下)
寺院 曳家工事(移動工事)
塀も被害を受けました。
寺院 曳家工事(移動工事)
建物をまっすぐ後ろにさげて、仮移転完了。
これから新しい基礎をつくります。
TOPへ戻る