本文へ移動
有限会社 佐伯組
〒876-0835
大分県佐伯市鶴岡町3-11-21
TEL.0972-23-2673
FAX.0972-23-2647
 
大分営業所
〒870-0321
大分県大分市王ノ瀬2丁目
TEL.097-593-0257
FAX.097-593-0257

曳家、古民家再生専門の建築業

大分県知事 許可(般-29)第11948号
0
0
6
5
8
7

不同沈下修正工事とは?

不同沈下とは?

不同沈下とは?

軟弱な地盤や盛土地盤などでは、地盤が徐々に沈下してその上の建物も
同じように沈下して傾くことがあります。このような現象を不同沈下と呼びます

不同沈下を起こさないために・・・

土地選び

家を建てるその前に(その1)
家を建てる場所はこれからの生活の中心になる場所です。利便性も大切ですが、
まず家族の生命と財産を守れる安全な場所でなければなりません。
自然は時に猛威を振るうことがあります。過去に水害や地震等で大きな被害がなかったか
可能性はないか知る必要があります。
近年、その被害等も聞く機会が多くなったように感じます。
東北大震災や阪神大震災から謙虚に学ぶべきことは多いと思います。
特に土地勘のない土地や新しく造成された土地は以前どのような土地であったか
わからないことが多いと思いますが、その地域に住む人に聞いてみたり、調べてみたりする
ことは必要なことではないでしょうか。
 

地盤を知ること

家を建てるその前に(その2)
家を建てる前に地盤についてもよく知っておく必要があります。(不同沈下修正工事の際にも)
 地盤は目視で確認できませんので、どうしても地盤調査が必要になります。
地盤調査の方法は戸建住宅に限っていえば、いま最も広く採用されているのがスウェーデン式サウンディング試験(SWS)と呼ばれる調査方法です。地盤の硬軟や土層の構成をチェックし、その地盤の
性状を判断します。その結果によっては、基礎の補強や地盤の改良が必要になります。
また、地盤のよしあしで地震時の建物の揺れも大きく違ってきます。耐震上も大事な問題なのです
 
(参考)ちょっと気になる地盤のお話
詳しくはコチラをクリックしてください。
 

安全な宅地選び

TOPへ戻る